So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

スーパーGT第8戦 終わりました。 [モータースポーツ]

決勝は安念ながらリタイアとなりました。
昨日からでてたブレーキトラブルが直ってなかったようです
ブレーキトラブルのためのコースアウトから、ピットに戻ったものの
そなままリタイアとなりました。

それさえ直っていたら、そこそこ走れたのではないかと
ラップタイムから感じれました。

今年はなかなかうまくいかない年でしたね~
後半はトラブルが頻発して結果につながらないレースが多かった。
トランスアクスル化にともなうトラブルも多かったそうです、
今回のブレーキトラブルはどうかわかりませんが、
トラブルを潰しきれない1年でした。

来年は、この冬に走り込みが出来れば、トラブルの対策も対策できるでしょう。
そうすれば来年こそトランスアクスル化の効果が、その本領を発揮
できるでしょう。
そうすれば、今年よりはいい成績が残せるのでは!と思います。

今年のチャンピオンは初音ミクAMGとなりました。
安定の成績でした、最終戦も車がサーキットに会っていたと言うこともありますが
ドライバー2人の実力も安定してましたね!
横浜タイヤも力強かったですね!
おめでとうございます。


さて、来年のスバルに期待するのは、
やっぱり今年達成できなかったゆうしょうでしょう!!
でも、なかなか厳しいかな、去年強かったプリウスも今年は
勝てなかったですからね~、あれだけ強かったVivaCも
今年はチャンピオンになれなかったですからねぇ。
今年チャンピオン争いに最終戦まで残れた車両は、
GT3車両のみでしたから・・・
POB次第と言う所もあるでしょう(^^;
スバルファンとしては、2Lターボなんだから何とかしてほしい
ところです。リストリクターの径を広げてほしい!
スバルには、EJ20からFA20に変更してほしいところです。

さあ、来年の開幕戦まで楽しい妄想で過ごしましょう
それまで動画を見直すのもありかも(^^v

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

スーパーGT第8戦展望です [モータースポーツ]

予選は13位となりました。

レポートでは、ブレーキに問題があるようです。
ストップアンドゴーサーキットの茂木のレースで、
ブレーキトラブルと言うのは致命的です!
その中で、Q1突破したのは上出来だと思います。

辰巳さんの話では、ブレーキを交換するかもと言う話でしたが
日曜の練習走行の結果次第では、トップ争いは無理でも、
結構行けるのではないかと思います。行ってほしい(^^

今年の車は、去年よりさらにコーナリングを鍛えた車なので
苦手な茂木でもある程度戦えると期待します、来年の為にも
その姿を見せてほしいと思います。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

スーパーGT 最終戦はじまりました! [モータースポーツ]

練習走行がおわりました。

スバルは22位と予想通り、かなり苦戦してるようです。

決勝で、タイヤ無交換を考えてるので固いタイヤを使っているので
タイムが出ないのか?
今年の傾向として練習走行ではタイムが出ない、持ち込みセットが外れたと
言うことなのか?

なんにせよこのままでは、予選Q1通過もままならないようすです。

このブログでなんども書いてますが、
やっぱりエンジン変えるしかないのかな~。

14時から予選が始まります。
今年は予選になるとタイム良くなるので、そこに期待しましょう!
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

subaruおまえもか!! [クルマ]

東京モーターショーで新しいVIZIVが発表されて
未来のスバルの形が見えたところで、スバルでも
日産の様に最終検査で無資格者がさぎょうしていたというニュースが
入ってきました。
しかも、30年にわたって行われていたと言うことでした。

ドキュメンタリーで色々なメーカーの車やバイクが生産される
シーンを見たことがありますが、大抵最終検査は目視プラス
コンピュータ管理されたマシーンによる検査で終わりです。

資格者が必要と言うのは法律上のことで実際の生産現場と
乖離がずいぶん前からあったのではないか?
あったのならメーカー側は、省庁に法律を改定させるように
努力をするべきだったのではないかとも思います。

好事魔多しとはこのことですね。


モデルとしては、s208など楽しみなモデルが発表された
のですが(買えないけど・・・)
技術的な展示がないのがちょっと気になります、
アイサイトなどの展示はあるのでしょうけど、新エンジンや
ミッションなどや電気自動車の技術展示などあっても
良いのではないでしょうか。

エンジンはダウンサイジングからライトサイジングが
トレンドとなってます、そんな展示が欲しいなと思います。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

スーパーGT、DTMの未来 [モータースポーツ]

DTMホッケンハイムでGT500のデモランがありましたね!

茂木の最終戦ではDTM車両のデモランがあるとか。
未来のスパーGTとDTMの統合につながるような
映像でした。

映像はこちら
https://www.youtube.com/watch?v=2dDyQBa_EzI
nice!(0)  コメント(0) 

タイラウンド終わりました [モータースポーツ]

スバルBRZGT300は駆動系トラブルでリタイアとなりました。

決勝のスタート前に雨が降って難しい展開でしたが
ポイント圏内を走っていただけに残念な結果となりました。

ツイッターでは今年の優勝争いは無くなったと言うことで、
次戦の茂木では、開発中と言われる直噴エンジンのデビューでも
良いのではないかと思います。

今年は全体的に厳しかったですね。
Bopもですし、周りの車の進化も大きかった・・・
運もない感じでしたね~

来年に向けてテストを兼ねたプログラムで
茂木を戦ってもいいでしょう、BRZは茂木では
全然話にならないほどスピードがありませんから・・・
第2戦富士や6戦鈴鹿のような感じのレースに毎年なってました。
車の特性上どうしようもないところなのですが、
直噴エンジンになることで、ストップ・アンド・ゴーのサーキット
である茂木で少しでも走れることがあったら、それは来年に向けて
少しでも光になるのではないかと思います。

今日のトラブルは、今年から採用しているトランスアクスルの関係でしょうか?
まだ解決しないといけないトラブルが眠っているのかもしれません。
その辺のテストもかねて茂木のレースをやってもいいと思いますがね~
どうでしょう、辰巳さん!
061-5.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

スーパーGT第7戦 予選終わりました [モータースポーツ]

スバルは5位となりました。
予選前に降った雨のせいで、路面がウェットパッチが残る
状況での予選でした。
走っていると雨が降ってきたり、やんだりと目まぐるしく変わる
予選でした。

午前中の練習走行では19位となっていたスバルBRZですが
いつもの予選の様に、順位を上げてQ1を通過し、
似たような状況でQ2となりましたが、山内選手が気を吐き
5位を確定しました!

辰巳さんが予言した2列目以内には入れませんでしたが、
まずまずでしたね。
決勝の天気も読めないので、勝利の行方は分かりません。
雨では、ブリヂストンとダンロップが良かったですが、
晴れると横浜タイヤも侮れないですから、明日の決勝が
楽しみですね。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

スーパーGT第7戦展望です [モータースポーツ]

第7戦タイラウンドが来週に迫りました!

スバルチームはポイントランキングでは7位
トップと20ポイント以上開いてます。

最終戦茂木のレースは今までいい結果が出たことないので
諦めるとして、そうするとこのレースしかポイント取れない。

出来ればポールtoウィンと行きたいところですが、
VivaCがいるのでなかなか難しいかな~と思います。

チャンピオンは何か奇跡が起きないと無理だと思うので
今年優勝できるチャンスはもう、ここしかない!
061-5.jpg

まずは予選ですね!


スバルと言えば、
ディーゼルが製造終了となりますね。
世界的な流れに乗って、電動化を本格的に進めるとか・・・
ガソリンエンジンの方も、現在の1600cc、2000ccから
1500cc、1800ccのダウンサイジングターボエンジンに
変わっていくとか。

バッテリー技術やが進んでいくとは思うのですが、
やっぱりまだまだ自動車の生産から走行まで考えて
同じエネルギーを使うのに排出するCo2を比べると
電気自動車のほうが多いのではないか?と思いますが。

聞いたところによると、Co2排出は船舶も大いに
関係があるそうで、船舶はその排気が車の様に
クリーンではないことも問題なのだそうです。

エンジン的には、スバルもHCCIエンジンやってると思いますが
なんといっても会社の規模が、マツダと比べてもずっと小さいので
資源の集中には注意が必要ですね。

動力としてのHCCIエンジンを開発するよりは、発電用のエンジンとして
開発するほうが比較的に簡単なような気がするのですが、どうでしょう?

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

スバルディーゼルから撤退 [クルマ]

と言うニュースがこの前流れましたね。
とても残念です。

結局日本で発売されることはなく
多くの自動車メーカーが向かうように、
スバルも電動化していくのでしょうね。

EE20 日本では幻のエンジンとなってしまいました。
subaru3.jpg

さて電動化ですが、ハイブリッド化は提携先のトヨタの技術が
採用されるかもしれませんね。
ただ、スバルは独自にハイブリッドを開発してたので
その辺の兼ね合いはどうするんでしょうね。

世界中で電動化がすすんでいるようですが、
ホンマでっか!の武田先生も言ってましたが、
ガソリンが燃えることで生み出すエネルギーと
同じだけのエネルギーを生み出す電気を作るためのコストを
比べるとまだ電気が高いと言うことで、CO2を出さないと言うことで
電気に世の中流れてますがホントにそれでいいんでしょうか?
と思ったりもします。

車で消費されるはずのガソリンが行き場を
無くすことになりはしないか?なんて思いますが
それはそれでいいのかね?

電動化は大事だと思いますが、エネルギーミックスの
バランスも大事だと思うのですが、この流れは
何かオイルマネーなど、お金の臭いがするような気がします・・・

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

辰巳さんのコラムがでましたね [モータースポーツ]

やっぱり違いはあったのですね。
エンジンが耐久仕様にセッティングされてると言うことでした。

第2戦の富士でも500kmと言う距離のため
エンジンを耐久仕様にセッティングしてたそうで、ストレートで
簡単に抜かれたのはそういうことだったのですね。納得!
っと、簡単にはなりません(^^;

第5戦の富士でいい走りができたそのエンジン仕様のまま
第6戦に出てもよかったのではないでしょうか。
たとえ途中でエンジンが壊れてリタイヤになったとしても、
第5戦のような走りが出来たらファンは納得するのではと思う。

もし、FA20DITエンジンのレースエンジン化が途中なら
茂木から使ってみるのも良いのではないだろうか。
なんて思ってみたりする・・・(^^
来年から本格運用で!!
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ
前の10件 | -