So-net無料ブログ作成

スバルの新プロダクトはインプレッサから始まる! [クルマ]

スポンサーリンク




こんな記事が、

カメラマンへ向かってくる一台の車。
擬装が施されたスバル『WRX』だ。
しかし目の前を通り過ぎるそのリアビューはクロスオーバー『XV』。

そのプロトタイプは混乱するカメラマンの前から一瞬で消え去ったと言う。

後に情報を纏めると2016年に次世代プラットフォーム
「SGP」(スバル・グローバル・プラットフォーム)で生まれ変わる
スバルの次期『インプレッサ』の試作車だと言う。

ボディを検証するとWRXをベースとするフロント部分は幅広で
ホイールベースも延長されており次期モデルは一回り大きくなるようだ。

またこの車は2017年に登場するプラグイン・ハイブリッドモデルの
プロトタイプである可能性も考えられると言う。

subaru11-1.jpg

subaru11-2.jpg

スバルの次期インプレッサの話ですが、
この記事の中には未来のスバルのプランが垣間見える
記事ですね。

最近のスバルは、エンジンが変わるとか、シャシーが変わるとか
のタイミングは、インプレッサのモデルチェンジからと
なってるようです。

まずはシャシーから、
シャシーのベースデザインから一新されそうです
PH化も視野に入れたシャシー、電池やモーターの入る場所を
効率よく配置しつつ、スバルらしいシャシ剛性も
確保しないといけない難しい作業だと思います。

気になるのは17年登場と言うPHですよね!
エンジンで前輪駆動して、後輪をモーター駆動するんでしょうか?
今のXVのようにエンジン+駆動システムの中にモーターを入れ込む
タイプでしょうか?

サスペンションはあまり変えようが無いですよね。
リアはマルチリンク風な物にすでになってます、
問題はフロントですね。
ボクサーエンジンをフロントに積む限り、エンジンが邪魔で
サスペンションの選択の幅が狭くなると思うんです。
型式がすべてを決めるとは言いませんが、
長年フロントサスはストラットでしたから何か変えたいと
思うのはメーカーの人も同じじゃないでしょうかね。

色々考えてみると面白いですよ、
ポルシェみたいにリアエンジンにしてみるとか、
そうするとフロント周りの自由度は上がるのですが
ハッチバックやセダンにする時荷室のスペースが無いと困ります、
HBでは電池の場所も確保しないといけないので・・・

それに工場の設備を一新しないといけないかもしれない
のですから(^^; 現実的ではないですかね。

ボクサーエンジンを横置きしてみるとか
この場合、スバルの利点である左右の重量バランスを
いかに保つかが難しいです。
横置きミッションの置き場が難しいと言うのもあります。
PHEVとしてレンジエクステンダーとしてエンジンを使うのであれば
有だと思います、でもこれってスバルらしいかと言われれば
???と感じます、これこそ
古い考えなのかもしれませんけどね(^^;

写真では、フロント周りは現行WRXベースで
ホイールベースや横幅が大きくなっているようです
寸法は今のままであってほしいと思うのですが
国内では使いにくくなるような・・・

ワールドモデルであるマツダのアクセラとか大きいですもんね!
全幅1800mm前後って普通になりつつありますね。
この辺は仕方ないのかも。
幅が広がるのはボクサーエンジンにとってネガが
なくなるので良いことなのかも。

ボディーサイズが大きくなるのは仕方ないとして
軽量化はガンバほしいですね!

ボディーデザインは現行のインプも悪くないと思うのですが、
最近マイナーチェンジで良くなったと思いますので
WRX顔はそのままより、ちょっと変えたほうが
いいかなと思います。

エンジンはどうなるんでしょう?
FAエンジンのラインナップは、1.6Lから2.0、2.5Lですね。
これに6気筒が新設されるか?
EE2.0のディーゼルは今後・・・
ってところが気になるところです。
ハイブリッドに組み合わされるエンジンはどれでしょう?
私は1.6Lターボがいいと思うんですが、値段高くなりそう(^^;
ターボラグの隙間をモーターがうまく埋めてくれそうだし、
このエンジン燃費いいのでより燃費が良くなると
商品としての価値が上がると思うんですけど。
インプレッサには関係ないですが、6気筒は是非新設して欲しいです
さらにターボがあるといいと思うのですが、と言うのも
このエンジンをGT300のBRZに載せたらと思うのです
(完全な妄想です)
今のレガシー用2.5Lの6気筒バージョンという感じで!
となると排気量は3.7Lくらいか、
パワーは、400馬力以上 500nm以上といったところか
これくらいだとGT3勢とパワー的に互角に戦えると思うのですが・・・

ここまで言いたい放題書いてきましたが、
2016年のフルチェンジのインプレッサの登場まで
少しづつ情報が出てくるのを楽しみにしましょう!


スポンサーリンク



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました