So-net無料ブログ作成
検索選択

S-GT第2戦富士ラウンド BRZ GT300 予想してみる [モータースポーツ]

スポンサーリンク




5月3,4日にスーパーGTの第2戦が開催されます。
前回の第1戦はスバルBRZは散々な開幕戦となりましたが、
希望的観測な第2戦の予想をしてみたいと思います(^^

コーナリングスピードが上がったことと、それに伴って
トップスピードも多少上がったためと言うか、トップスピードに関しては
トップスピードまでの時間が短くなったと言ったほうが良いかも。

ただ、富士のストレートは1.5kmもあるので、多少早くなった程度では
難しいと思われますが・・・

JAF-GTの得意技のコーナースピードを生かし、1コーナーまで
頑張れば、あとのコーナは離すことができると思います。
ただ、その戦法が使えるのはトップを走っているか、前後の距離が
空いているときに限るということですね。

となると、やっぱりポールポジションを狙うしかないですが、
FIA-GT3勢がやっぱり富士は速いと思われます。
AMG-GTの安定感は抜群なので手ごわいですねー
M6も速いと思われます。

問題は、タイヤでしょ!やっぱり
予選は速いが、決勝が・・・と言う、ミシュランのころからの
傾向が残ってるということか。
これは車の特性なのか?
岡山では、前輪はよかったが、後輪が先にダメになったということなので
タイヤの選択やダウンフォースの配分なんかも難しそうです。

タイヤが決まることを願いましょう!

予想では5位以内なら御の字でしょう、表彰台なら尚いいですが
富士でいい走りが出来たら、そのあとのビッグポイントが取れる鈴鹿などは
優勝が狙えると思うのですが、どうでしょう。


スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました