So-net無料ブログ作成
検索選択

東京オートサロン感想 [モーターショー]

スポンサーリンク




2017年の東京オートサロンが行われて
スバルのモータースポーツ活動が行われ
スーパーGTの参加車両の変更点なども
公表されました。

大きな変更点は、駆動系が変わるというものでした。
トランスアクスル形式に変わることで、重心が後ろに
かかるのでと言うことでした。

これまでにもスーパーGT車両でスバルはトランクアクスル形式の
4WDを走らせたことがあるので、車両を作ることには
問題ないと思いますが、問題はセッティングですよね。
去年も、一昨年もセッティングで大変そうだったもんねー。

去年活躍したマザーシャシーもトランスアクスル式のFR形式ですから
スバルの戦闘力は上がると思います、BRZは量産車のプロモーションの
側面もありますから量産車と同じ形式のFRでした。

スバルはちょっと頑固なとこありますから、量産車の形式や仕様を
変更したがらないところがありました。
それでWRCでも苦労したことがあったと思いますが・・・
そのせいもあって重量の前後比率が今イチでした、
今年はいい感じで初戦から活躍してくれるでしょう!

もう一つの問題はエンジンですよね。
オートサロンでは、直噴エンジンの開発はしてるようですが、
まだGT300用エンジンとして物足りないということを
辰巳さんが言ってましたので登場はもうしばらくかかりそうです。

ちょっと思ったのですが、
BRZのSTIのコンプリートカー(Sシリーズ)が発売されるとして
この駆動形式を引き継いだ車を出したら面白いだろうなと
思ってしましました。

直噴ターボエンジン、トランクアクスルでパドルシフトのBRZ!!
面白いでしょ!!
さらにアイサイト付くといいのですが(^^;



スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。