So-net無料ブログ作成
検索選択

スーパーGT 3&8ラウンド終了 感想 [モータースポーツ]

あーーーー
終わりましたね~今年も。

予想通り茂木は厳しかったですねー

直前の練習走行が一日雨で、翌日からの本番に
なると晴れました。
ドライでの練習ができなかったのが痛かった、と言いたいところですが
それは、ほかのチームも一緒です。

数年前からと言うか、そもそもスバルでは茂木で速く走れない
イメージがあります、JAF-GTはそもそも苦手ということでしたが
ヴィバックとプリウスは速かったですから、スバルはどうにかならなかった
のかねーと毎年思ってる感じです。(;_;

最初こそ、GT3勢についていけて、これは良いかも!って
思わせといて、後半持たないんですよね~

しかしVivaCは凄いですね。
トップスピードが出るわけでなく、ラップタイムも上位チームより
特別早いわけでもない・・・でも、レーストータルタイムは一番短く
走っていたということなんですよね~~~。

って考えると、
スバルはレーストータルタイムをどの辺で見積もってたのでしょう?
計算時点でVivaCより長かったと言うことではないでしょうか。
セッティング、タイヤ選びでも早く走るための選択肢はあまりなかったと
いうことなんでしょう。

反対に考えると、最終戦は茂木なのだから、それまでにチャンピオンを
決めるというスケジュールで来年は戦うというのもありではないかと思います。
今年はそうなりかけたのだから・・・

来年JAF-GTのBOPがどのようになるかわかりませんが
今年より厳しくなるかもしれませんね。

でも今年いい感じでセッティングも決まりだしたところなので
来年こそ期待したいですね!


来年の仕様ですが、エンジンはやっぱりどうにかなりませんかね?
FA20-DITのレース版でもいいですが、レース専用としてFC20とか
FC25というものがあってもいいのではないかと思います。

タイヤもダンロップさんに良いJAF-GT用のタイヤを開発してもらうしかない
ですなー、でもセッティングをもっとうまくやってほしい所ですが・・・

来年3月からの合同テストでどのような車が出来あがってくるのか
楽しみにしたいですね。

今年1年間 スタッフ、ドライバーの皆さんありがとう!お疲れさまでした!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ